国政刻刻 通常国会が終わって

2020年7月8日 カテゴリー:寄稿

会期150日の通常国会が6月18日に閉会しました。今国会はまさに異例づくめの国会でした。3月末に令和2年度予算を成立させると4月末には10万円の給付金を含む補正予算を、続けて6月12日には第2次補正予算も成立させました。補正予算の総額は57兆円を上回りほとんどすべてが新型コロナ対策費です。具体的には資金繰り対策を強化して地域の経済を守り抜くこと、医療体制を強化してワクチンや治療薬の開発等を支援する

国政刻刻 横田滋さんを偲んで

2020年6月25日 カテゴリー:寄稿

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお父さんで、拉致被害者救出活動の先頭に立ってこられた横田滋さんが今月5日にご逝去されました。娘の帰りを待ちわびながら再会がかなわなかった横田さん。どれほどめぐみさんに会いたかったことでしょう。本当に無念でなりません。心からご冥福をお祈り申し上げます。   横田さんは平成9年に産経新聞で拉致問題が報道されると拉致被害者の家族会を結成し、全国を精

国政刻刻 内閣委員会で質問しました

2020年6月10日 カテゴリー:寄稿

時代が令和に変わる直前の4月19日、東京都豊島区東池袋で起きた悲惨な交通事故を覚えておられますか。当時87歳の男性がアクセルとブレーキを踏み間違えたことで母子2人が犠牲となる大変な事故でした。高齢ドライバーが起こす重大事故は全国各地で急増しておりその対策が求められています。また昨年8月には茨城県の常磐自動車道であおり運転により停止させられた男性が殴られる事件が発生し、ドライブレコーダーの録画がワイ

国政刻刻 ビッグデータの活用で感染症対策を

2020年5月28日 カテゴリー:寄稿

さる17日に放送されたNHKスペシャルをご覧になられましたか。「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」というテーマで、ウイルスに打ち勝つためにビッグデータをどのように活用するのかといったことを、ノーベル賞を受賞された山中伸弥さんと考えていくという内容でした。番組のなかでは、スマホで検索されたキーワードや位置情報などのビッグデータを活用しながら県民に向けてメッセージを発信し、行動変容を求める三日月

国政刻刻 学校の9月はじまりについて

2020年5月13日 カテゴリー:寄稿

滋賀県では県立学校と公立小中学校の休校が今月末まで延長されました。一部の地域では分散登校などの感染防止策をとりながら学校が再開されたところもありますが、全国ほとんどのところで今しばらくはこの状況が続きます。2月末から急きょ始まった今回の休校は春休みをはさんで3か月目に入りました。学校現場からは「学習機会の確保」や「生徒の心のケア」などに対して不安の声があがっています。特にこの春入学したばかりの1年

国政刻刻 私たちにできること

2020年4月23日 カテゴリー:寄稿

さる15日、三日月知事は県内で新型コロナウイルスの感染者数が累計50人を超えたことを受けて県民に向けた「感染拡大阻止緊急メッセージ」を発表されました。その内容は「不要不急の外出の自粛」「出勤時における人との交わりを減らす取り組み」「密閉・密集・密接の3密環境を回避すること」という3点について改めて徹底するようにお願いするものでした。また毎日直接県民に呼び掛けて協力を要請されています。 &nb

国政刻刻 GIGAスクール構想について

2020年4月8日 カテゴリー:寄稿

さる3月29日、文部科学省から高谷情報教育課長さんをお招きして「GIGAスクール構想の実現」について講演をいただきました。この講演会は私が代表を務める自民党支部で開催したもので約50人の市町議会議員さんに参加いただきました。講演後の質疑応答では様々な意見が続出し大変充実した勉強会となりました。この構想は令和元年度補正予算に盛り込まれたことで一気に整備が進むこととなり、日本の教育は大きく変わります。

国政刻刻 マスク対策について

2020年3月26日 カテゴリー:寄稿

マスクが不足しています。「いったいどうなるのか」と不安を感じておられることでしょう。一般に日本で消費されるマスクの数は年間44億枚、花粉症のピークの頃には月間6億枚が必要と言われています。ところが国内で生産されるマスクの数は月産1億枚に過ぎず大半の供給を中国に依存してきました。そうした状況で今回の感染症が中国で発生したためにマスクが店頭から消えてしまったというわけです。  

国政刻刻 「農業高校に関する勉強会」を開催しました

2020年2月27日 カテゴリー:寄稿

さる17日、滋賀県庁本館の議員室で「農業高校の実習施設の現状と課題」について、県議会議員の皆さんを対象に勉強会を開催させていただきました。この日は2月定例会議の初日でしたが、各会派から30名近くもご参加いただき充実した勉強会となりました。   今回のきっかけは昨秋実習担当の先生が全国大会に参加されるために上京されたときに、私の事務所へ要望活動に来ていただいたことでした。直接そ

「国政刻刻」新春特別寄稿 地域課題の解決に取り組みます

2020年1月3日 カテゴリー:寄稿

明けましておめでとうございます。早いもので衆議院議員として三度目の新年を迎えました。おかげ様で東京と滋賀を行き来する生活にも慣れ、具体的な成果も徐々に形になり始めているところです。 専門の農業分野では滋賀県が取り組む環境保全型農業の制度維持や一昨年の農業被害への復旧対応、さらには農村整備事業の予算確保などに取り組みました。また昨秋からは自民党農林部会の副部会長に就任し畜産や酪農の分野にも活動