for message
30代の方に向けて

これからも生活し続ける場所の環境づくりを。

30代、40代になっていくと変っていくのが町への考え方ではないでしょうか。

私はこれまでの人生の多くを、滋賀県八日市にて過ごしてきました。家業を継いだ経緯もあり、地元の青年部などとの関係性も深めてきました。

30代になって少しずつ町に関わるようになったり、子どもが育っていくようになるとその町の環境が気になっていくものです。

政治家として皆の声を届け、実行できるからには子育て世代の女性が働きやすい環境づくり、子どもたちがより良く学べる環境づくり、そして高校や大学卒業後の子どもたちが、生まれ育った地元で働ける環境づくりに力を入れています。

それぞれの環境づくり、どんなことをしてきたかは下記のブログもぜひ見てみてくださいね。


小寺ひろお、こんなことしています。

教育・子育てについて
まちづくりについて